◆工業◆微細構造部品に関する調査研究セミナー「機械学習によるセンシングデータの活用」のご案内

新潟県工業技術総合研究所から情報提供がありましたので周知します

 新潟県工業技術総合研究所では、産学官共創ものづくり推進事業「微細構造部品に関する調査研究」を行っています。本調査研究においては、フォトリソ加工により製作した微細構造をもつシリコンウェハーを金型とし、射出成形により製作する際の課題を調査しています。
 本セミナーでは当該事業の周知並びに関連するセンシングデータの活用による成形不良検知や成形条件最適化などの事例について紹介いたします。

◆日 時:令和6年1月19日(金曜日)13時30分~15時30分(受付13時00分~)
◆会 場:新潟県工業技術総合研究所(新潟市中央区鐙西1-11-1)
     ※ビデオ会議ツール「Zoom」でのオンライン配信を行います。
◆プログラム
(1)開会挨拶、微細構造部品に関する調査研究の紹介
(2)講演 1. 射出成形における成形不良検知と成形条件のロバスト最適化
      2. 切削加工における工具不良検知

◆講 師:株式会社MAZIN 取締役 内山 祐介 氏
◆定 員:30名(会場)、50名(オンライン)
◆参加費:無料
◆申し込み方法
(1)新潟県電子申請システム内の下記URLから参加申込み 参加申込みURL<外部リンク>
(2)開催案内の参加申込書を記入の上、Faxかメールで送付

 微細構造セミナー開催案内 [PDFファイル/110KB]

◆申込〆切:令和6年1月12日(金曜日)

<お問い合わせ>
新潟県工業技術総合研究所 レーザー・ナノテク研究室
担当:山田(昭)
Email:claser@iri.pref.niigata.jp
Tel:0258-47-5171 / Fax:0258-47-5172