◆工業◆「表層型メタンハイドレート講演会」開催のご案内(参加者募集中です!)

新潟県から情報提供がありましたので周知します

 新しいエネルギー資源 ”燃える氷”ことメタンハイドレートをご存じですか?
経済産業省によって行われた調査によると、新潟県上越沖にも、「表層型」と呼ばれるメタンハイドレートが存在していることがわかっており、現在、回収技術などの調査研究が進められています。
 この度、新潟県では、この次世代エネルギー資源に関する最新情報を提供する講演会を開催します。メタンハイドレート産業参入検討の第一歩として参加してみませんか?

◆日時:令和5年12月19日(火) 13:30~15:30 (13:00開場予定)
◆場所:上越文化会館 中ホール
◆参加対象者等
 ・メタンハイドレートに関心のある事業者の方、一般の方
 ・先着80名(参加費無料・事前申込制)
◆講演内容
 (1)産業技術総合研究所における表層型メタンハイドレートの研究開発の取組
   講師 : 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 エネルギープロセス研究部門 総括研究主幹 天満 則夫 氏
 (2)表層型メタンハイドレート回収技術の研究開発最新動向(仮)
   講師 : 国立大学法人 東京海洋大学 特任准教授 青山 千春 氏

◆〆切:2023年12月14日(木)

◆詳細はホームページをご覧ください。
パンフレット兼参加申込書はこちら

<申込・問合せ先>
 表層型メタンハイドレート講演会運営事務局(株式会社新交企画内)
  FAX: 025-245-3218