◆工業◆「上越ものづくり技術交流会」のご案内

上越ものづくり振興センターからのご案内です

上越ものづくり技術交流会は、地域のものづくり企業の交流の場の提供や新分野進出に向けた情報提供  を目的として開催しています。今回は、地域中核企業と中小企業との連携による地域の未来に関する講演と、地域企業間の新たな関係づくりを目的に、市内企業の講演を行います。

◆日時 令和6年2月22日(木)14:00~16:20

◆会場 高田城址公園オーレンプラザ ホール(上越市本城町8-1)

◆対象 市内中小企業者・関係機関 等

◆内容
 
 第1部 地域中核企業の技術軌道と地域の未来
 講師 福井県立大学地域経済研究所所長・東京大学名誉教授  松原 宏 様
 
 地域において大きな存在である地域中核企業が、技術の継承と発展をどのように進めてきたか、技術軌道の事例を紹介いただくとともに、中核企業と中小企業との連携を通じた地域の未来の 展望について講演いただきます。

 第2部 ARISAWAの115年と未来イノベーション
     ~トピックス:超電導関連紹介、ITER・原型炉プロジェクトへの参画~
 登壇者 株式会社有沢製作所 イノベーション推進本部 成形材料開発部 主査  平井 正明 様

 「有沢製作所の歴史は1909年、バテンレースをつくることから始まりました。」
「織る」「塗る」「形づくる」の一貫した製造ラインと独自の技術を築き上げ、電子材料などを  製造し、さまざまな産業の発展に貢献している同社の技術・取組や、環境やエネルギー関連技術の開発などについて紹介いただきます。

◆参加費 無料

◆申込方法 参加申込書もしくは申込フォームからお申し込みください

◆申込締切 2月15日(木)

詳細はチラシをご覧ください。

【お問い合わせ先】
上越ものづくり振興センター担当:高峰、丸山
〒943-0821 上越市土橋2554 上越市市民プラザ2階
TEL:025-522-2666
FAX:025-522-2678
メール:monodukuri@city.joetsu.lg.jp