企業データ

MKNアルミニウム株式会社 直江津工場

写真
写真 写真

アルミニウム素材の製造を通じて、持続可能で豊かな社会の創造に貢献します。

1963年に直江津でアルミ精錬を開始し造塊を実施してきた三菱ケミカルの事業を継承する新会社として設立しました。半導体や液晶用のスパッタリングターゲットでは、世界トップクラスの地位を有する 中国上海市に拠点を置くKFMIグループ企業出資の日本法人となります。
当社では、独自の溶湯処理や鋳造技術を活かしたビレット(鍛造、押出、切削加工用)やスラブ(KN材の母材、切削、圧延加工用)、5kgインゴット塊・ジャンボ塊(鋳物、ダイカスト加工用)などを製造・販売しています。
・アルミニウム製品サプライチェーンにおける造塊部門でオンリーワン企業として成長を続けます。
・夢を持ち、感動を生み、笑顔が絶えない会社づくりを目指します。
・己に誠実、家族に誠実、仲間に誠実、モノづくりに誠実、お客様に誠実、地域社会に誠実
という共通の価値観を社風とする会社です。

関連分野 ~自社製品が関連しているモノや分野~

自動車、トラック用アルミホイール、半導体製造装置、半導体検査装置、スパッタリング用バッキングプレート、カーエアコン用スクロール

主要設備

設備名 台数 型式・能力 メーカー名
アルミニウム溶解炉 10
竪型鋳造機 3
5kg合金鋳造機 1
切断機 12 丸鋸6台、帯鋸6台
スライス切断機 1
ホモ処理炉 2 20t:1碁、25t:1碁
アルミニウムビレット面削用NC旋盤 2

自社の得意とする技術分野

素材 加工・処理・技術 製品
アルミ合金地金、アルミ合金ビレット・スラブ、ビレット用途:一般加工、鍛造向け、スラブ用途:機械・半導体部品、樹脂成型用金型向け アルミ合金ビレット・スラブ:鋳造⇒熱処理⇒切断 、ビレット切断(長尺~短尺まで)、アルミビレット面削(小径ビレット専用ライン)

2022年5月10日現在

所在地
〒942-0032
上越市福田町1 上越テクノセンター内
代表者名
技術部 部長 小日向 紀洋
電話番号
025-545-4180
FAX番号
025-545-6113
メール
norihiro.obinata@mkn-al.com
ホームページ
https://mkn-al.com/
資本金
3億100万円
創業
令和3年4月
業種
鋳造
業務分野
非鉄金属
従業員数
82名
品質管理
ISO9001取得
保有特許
3件
主要取引先
BBSジャパン株式会社、白銅株式会社
取引金融機関
三井住友銀行、Bank of China

ページの先頭へ